顔がでかくなる5つの原因!小顔になる毎日の習慣はこれ | 麻布十番 ネイル エステ サロン Malvina

2017.03.27 Tags

顔がでかくなるには原因があります。「私顔が大きいかも」とお悩みの方。
骨格など元々の大きさは仕方ありませんが、それだけが顔がでかい原因ではありません。

生活習慣や癖などの日々の積み重ねが原因となり顔が大きく見えてしまったりするのです。

以下のことに当てまっていたら要注意です。

【顔が大きくなる原因】

  • むくみ
  • 姿勢の悪さ
  • 筋肉の衰え
  • 歯の食いしばり
  • 冷え、血行の悪さ

このような習慣を放っておくと、顔は大きいままです。

改善方法を知り、努力すれば、小顔は作れます!

骨格のせいだと何もしなければ、何も変わりません。

今よりも小さくなりたいと思うことは素敵な事ですので

原因を知り、ぜひ改善方法を実践してみてください。

 

むくみの改善

むくみの改善

顔が大きくみえる原因として、老廃物が顔をムチムチにさせていることが考えられます。

耳下腺(耳の下、あごの後ろ)は老廃物や菌などを溜め込みやすい場所です。ここが詰まっていると老廃物の流れが悪くなるのでマッサージすることで改善します。

リンパと言われる、こめかみや耳下腺に老廃物を流していきます。

 

姿勢の悪さ

普段の生活で顔が無意識に前に出ていませんか?

顔が前にでることで顎の筋肉が衰え、二重顎になったりフェイスラインがぼやけやりと顔がでかく見えます。

写真を撮るとき顎を引き小顔に見せますよね?同じ様に日々の生活で実践してみてください!

意識的に治すことが非常に大事です。

意識する事で脳にも小顔になるという事をインプットさせてください。

 

筋肉の衰え

顔の筋肉が衰えると下に垂れ、フェイスラインがぼやけてスッキリ見えません。

顔が大きい印象を与えてしまいます。

顔の体操を毎日すれば筋肉は鍛えられますが、笑う事が1番簡単です。

笑顔になって小顔になるなんて一石二鳥!!

恥ずかしがらず思いっきり笑いましょう。

 

歯の食いしばり

集中したり、寝ている時に無意識に食いしばっていることがあります。

片側だけで食べる方も同様そちら側だけ筋肉が発達してしまいます。

エラが張っている方はほとんどと言っていいほど食いしばっています。

食いしばった時に頬の横がかたくなっている方は、そこをほぐすようにマッサージしましょう。

口を開けてマッサージするとコリがよくわかります。

 

冷え、血行の悪さ

冷えや血行が悪いと、老廃物も流れにくくむくみやすいです。

顔もこわばり、表情もかたく筋肉も衰えます。

マッサージする事で血行を良くして冷えの改善にも繋がります。

 

でかい顔にサヨナラして小顔を作っていきましょう!

難しいことはひとつもありません。

「日ごろから意識をすること。」

これが小顔への道へつながっています!