肌プルプル!市販のフェイスパックを超効果的に使う裏技 | 麻布十番 ネイル エステ サロン Malvina

2017.04.27 Tags

市販のフェイスパックを使う際、シートパックのパッケージに記載されている使い方に従うことが重要ですが、

シートパックを使う前後のケアと、シートパックを肌におく時間でその効果がまったく違ってきます。

これを知っているだけで格安フェイスパックが何倍もお肌の調子を整えてくれますよ。

フェイスパック

市販のフェイスパックを使うときの効果的な裏技

まずはしっかり保湿

シートマスクを乗せる前に、しっかり化粧水で保湿しておきましょう。

“どうせシートマスクで保湿するから”と洗顔後の肌に直接シートマスクを乗せるのではなく、

事前に保湿しておくと潤いの効果が倍増します。

先に浸透しやすいように水分の通り道を作ってあげるイメージです。
しっかり保湿して素肌をしっかり整えた後にパックする方が、よりマスクの美容栄養成分を肌の細部に行き渡らせることができるのです。

事前にきっちり集中ケア

シートマスクには美容成分をしっかり肌に染みこませる効果があります。

シミなど気になる部分がある場合は、先に美白美容液を塗ってからシートマスクを使いましょう。

シートマスクが蓋の役割をして、肌にじっくりと美白成分を浸透させてくれます。

水分と美容成分を一緒にお肌に取り込んでいきましょう。

 

使用時間は必ず厳守

シートマスクは乾くまで乗せておくと勘違いしている方も多いのではないでしょうか。

乾くまで放置していると水分が奪われ、肌が乾燥してしまい、むしろ逆効果です。

説明書きにある使用時間をしっかり守って、シートが乾き始める前に外すようにしましょう。

そして最後にちゃんとお肌に“ふた”をするよようにスキンケアをしていくことはとても重要なポイントです!

フェイスパック選ぶポイント

【美白したい】
プラセンタエキス、ルシノール、アルブチン、ハイドロキノンなど、美白成分が配合されたもの

【アンチエイジング対策】
プラセンタエキス、レチノール、ビタミンC、コラーゲン、エラスチンなど、アンチエイジングに欠かせない成分が配合されたもの

【乾燥肌】
ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなど、保湿成分が配合されたもの
お肌の悩みによって配合されている成分をチェックすることでより効果的にパックを使える事になります。

フェイスパックは安くても効果がないとは必ずしも言えないので、

自分で続けられる価格帯のものを選んでみてください。スキンケアは続けることが何よりも大事なのです。