フォトフェイシャルとは?フォトフェイシャルのメリット・デメリット | 麻布十番 ネイル エステ サロン Malvina

2017.05.18 Tags

フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルはレーザーとは違い、波長の幅が広いのが特徴です。
顔全体に有効な光を当てていくことで、肌本来の機能を呼びさまし、自己再生能力をUPします。

肌トラブルが改善するだけでなく、ハリ・ツヤ・美白を実感できるので、アンチエイジングの一環として取り入れているエステサロンも多いです。
フォトフェイシャルと言えば何といっても複数の悩みを同時に解決できるのが魅力!

シミ・そばかすの他に、毛細血管が広がって見える赤ら顔、毛穴の開き、細かいしわなど、あらゆる症状に効果を発揮します。
安全で有効な光のみを使用するので、
お肌を傷つけたり、かさぶたになるということもあまりありません。

ダウンタイムが無いことも魅力のひとつ。

フォトフェイシャルのメリット・デメリット

フォトフェイシャルの最大のメリットは、複数の肌トラブルを同時に解決できるという点です。

通常のレーザーと違い、波長の幅が広いため、顔全体に光が行き届きます。

メラニンにダメージを与え、シミやそばかすを改善するのと同時に、コラーゲンを生成する真皮層の細胞も活性化され、キメ細やかな肌に大変身。
また、レーザーのように肌を傷つけずに済むというのもメリットとして挙げられます。

肌へのダメージが少ないため、炎症を起こしたり、かさぶたになることもほとんどありません。

デメリットとしては、効果に個人差があり、場合によっては1回の照射だけでは、効果を得られない方もいるかも。フォトフェイシャルは、一定の通院期間を要する場合が多いので、多少の“手間”はかかってしまいます。

継続することでコラーゲン生成され美肌へと導いてくれるのがフォトフェイシャルです。